• 2017年4月20日
    観音菩薩立像と阿弥陀如来坐像の台座が修復のため不在になります

    国指定重要文化財・阿弥陀三尊像の脇侍である観音菩薩立像の左前腕部が発見されました。また中尊である阿弥陀如来坐像の台座もかなり傷んでいました。この観音菩薩像と台座の修復作業のため、美術館から修理工房へ出かけることとなりました。
    そのため、三尊像が揃った状態での展示公開は5月8日(月)までとなりますのでお知らせいたします。
    なお、この修復が完了し制作当初の姿に近い形で観音菩薩像が美術館に戻ってくるのは、来年3月下旬の予定です。
    正式な日程が決まりましたら改めてお知らせいたしますが、楽しみにお待ちしてください。

    ※観音菩薩立像
      ※阿弥陀如来坐像の台座  

  • 2017年4月16日
    函南町文化協会 華道連盟と共催で「華道展」を開催します ~終了いたしました~

    かんなみ仏の里美術館では函南町文化協会 華道連盟と共催で「華道展」を開催します。

    開  催  日 平成29年4月15日(土)~4月16日(日)2日間
    開 催 時 間 午前10時~午後4時30分
    開 催 場 所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    実 施 団 体 函南町文化協会 華道連盟 4団体
           「古流松藤会」「MOA山月光輪花」「いけばな山月」「池坊」
    出  展  数 10点
    テ  ー  マ 「春爛漫~春の花をたのしむ」
            草木が生き生きと伸びやかな姿をみせてくれる季節のなりました。花の生命を生け花で表現します。

        

  • 2017年3月15日
    かんなみ仏の里美術館周辺ウォーキングマップ

    美術館周辺を歩かれる方のために、地図をご用意してあります。ご入用の方は、お気軽にお問合せください。ご送付することもできます。
     
    ※函南駅・美術館周辺にはコンビニ等店がありませんので、お気を付け下さい。

    ※高源寺参道  ※山ノ神神社  ※周辺地図